2007/10/31(水)
今日は曇り後晴れ。プールには休み。

 おくやみ
29日にちゃろ君が突然亡くなってしまった。昨年の4月に一度会っただけだが、ちゃろパパさんの美しい写真のブログで姿を見ていつも癒されていた。今年年末11歳になるモモの数少ないお兄さん(血縁はありません)、13歳になったばかりだった。楽しいお出かけの記事を見ていて、いつまでも元気で素晴らしい憧れのワンちゃんだった。13年間の想い出は沢山だろう。人事でない思いで涙があふれる。 冥福を祈る。  





2006年4月29日 モモママ撮影




ちゃろパパさんのブログから頂いた愛のあふれる写真





2007/10/30(火)
今日も晴れて暑くなった。プールに行く。

 暖かすぎる気候のため冬が来る気が全くしない。おかげで毎日のんびり過ごせる。

 お叱りを受けそうだが、子供も大きくなってモモパパは夜9時過ぎまで帰ってこない私の毎日の生活は至ってマイペース。今日もプールから戻りゆっくりめのお昼を頂き、テレビのチャンネルをバチバチ変えると、テレビ東京でお昼に放映している「午後のロードショー」に目が止まった。馬鹿馬鹿しそうな題名の映画「ブラボー火星人2000 」を見はじめたら止まらない。テレビ局のプロデューサーと地球に不時着した火星人が騒動を巻き起こすSFコメディー。
 さすがディズニー映画。温かみのあるストーリーは誰も傷つけない。そして夢があふれていて大げさな吹き替えにも違和感がない。期待はずれの面白い映画だった。

 今お昼のワイドショーに「南海キャンディーズ」が出演している。男のほうの山ちゃんがどんなに嫌われているか話していたが、私は山ちゃんは嫌いじゃない。むしろ面白いから好きなくらいだ。以前やっていた司会も上手だった。そんなに気持ち悪いだろうか?





切花は高価で直ぐ枯れるので庭の花を生けて?みた。結構可愛い。





ばかばかしいけど面白い。
★★★☆☆




2007/10/29(月)
今日も晴れて暑くなった。プールに行く。

 残念だった話し
この度10年のパスポートが切れるモモパパが更新する際、私のパスポートも切れるんじゃないか?と忠告してくれた。調べてみると未だ2年先までだったが、この8年間一度も使ったことがなかった。

 思い起こせば7年前、モモパパ勤続25周年に長期の休みが取れるというので、グランドキャニオン、ヨセミテ公園のアメリカに行く予定だった。この頃はモモママババも未だ若かったので子供の世話というよりモモの世話を頼めた。しかし急にモモパパが忙しくなり(というより無謀な計画だった)行けなかった。それから一度も使っていない。

 で、この度、急に使わねば勿体無い気がして、11月23日〜25日の三連休に韓国に行こうと思いたった。4月になるとモモ兄も会社員で家を出るかもしれないし、頼める日にちにも限りがある。しかし、すでにどの旅行会社もいっぱいでキャンセル待ちも無理らしい。ではタイではどうかと思えばこちらも一杯。出遅れすぎであった。残念! 今度は3月位を予定している。





モモママババにモモビーズを頼まれる。





モモの模様を少しアレンジ。





2007/10/28(日)
今日は台風一過で晴れて暑くなった。

 今日は天気がすこぶる良いので、またまた湘南海岸に出かける。富士山もクリアに見え清々しい気分。山頂にはもう雪を頂く。

 出遅れたのでモスバーガーの駐車場はいっぱいで、有料(1時間400円)の駐車場に止め、帰りにもう一度モスを覗くがやはりいっぱい。お昼を食べ損ね、大船のイタリアンのお店に行くが、ここもテラス席がいっぱいで、悲しいことにマクドナルドのハンバーガー(精一杯贅沢してビックマックにした)を購入して家について食べたのが2時過ぎ。食はついていなかった。残念
 それにしてもモモは元気だ。車に乗るのが大好きでで出掛けたがるのだが、「お父さん、走ろうよ〜」と誘う。




こんな綺麗な富士山めったにない。





ルンルンのモモ。





今年の1月、交通事故で下半身不随に、5歳の黒ラブ
「不自由なさそうですね。」と話すと、「便の時には大変です。」と言われた。
やさしい飼い主にめぐり合えて幸せなワンちゃん。











モモパパを熱く見るモモ





「ルンルンのモモ」以外はシグマ30mmで撮影。
編集しているので差は感じられないが、明るく綺麗!





2007/10/27(土)
今日は台風接近のため雨。プールには行く。

 今日スーパーからの帰りに感じの良い若い夫婦の4人家族とエレベーターが一緒になった。子供は2歳と3、4歳位の男の子の兄弟。身なりも小ざっぱりした夫婦に目が留まり、何とはなしに注目してみていたら、駐車場の中を移動するとき歩行者のために引かれたちょっと離れた横断歩道までわざわざ行き渡って行った。店の上にある駐車場だから、そこまで行く人は誰もいない。あれ?っと気がついた私も真っ直ぐすたすた渡ってしまった後だった。教育上宜しくない行いだった。反省。

 ズルしても儲けたもん勝ちみたいな昨日のニュースだったが、こんな人もいるのだ。清々しい気分で帰った。が、こんなまじめな親御さんに育てられた子供も、いつかは親に反発して悪い人間にならないとも限らない。融通を利かせた子育ても大事かな?とも思った話。





早くもシグマのレンズが退院して来た。
「ク」にピントを合わせたが、まずまず良くなったか?



前に比べればずっと良い。この差2p。





2007/10/26(金)
今日は雨時々曇り。プールは休み。

 今日は朝からボクシングの亀田一家の話しでもちきり。私は叩き合ったり、血が出たりするのを見るのが好きでないので、この兄弟の試合は見たことがない。(小さい頃はよくテレビで放映され、楽しんでみていた記憶があるが、どういう変化であろうか?)ニュースやワイドショーで見る限りは、「大口たたき」も度が越えると聞き苦しいなあと思っていたところだった。

 試合のセコンドの声があんなにはっきり拾われていると知らなかったとはいえ、あんなに堂々と反則を指示するとは何事であろうか? 「どうせ皆やっているんだろう。」と思わせるに十分な出来事だ。平家物語に

  祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
  沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
  おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
  たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ

という言葉があるが、こんなことがある度にこの一節を思い出す。大志を抱くのはいいがクリーンな方法でありたいものだと思う今日この頃である。私は平凡な人生で十分。





来年の干支はネズミ。早く購入しないとなくなっちゃう。





2007/10/25(木)
今日も晴れ。プールは休み。

 ここ数年ブーツが流行で、今年は猫も杓子もブーツ。昨年近所のスーパーでわりと上等のブーツのを安かったために色違いで3足も購入し、それでもそれほど履かなかった。なぜならスカートを履かないから。「今年は履くぞ〜!」ってことで、数年前にユニクロで買ったウールのズボンをぶった切った。先ずは黒から。こんなもんで如何?

 最近はまっている韓国ドラマはBS朝日で放映されている「海神」。同名小説を原作に、統一新羅時代(676年〜935年)に東アジアの海上を制圧し国際貿易を主導した実在人物チャン・ボゴを描いた超大作時代劇で、今まで見たこともないスケール。
 BSフジの「朱蒙」に出演しているソン・イルグクの出世作だそうだが、おでこを出したこの顔のほうがずっと素敵で、同じ人とは思えないほど良い!敵役ながら主役よりずっとカッコ良く、お決まりの三角関係で思いを寄せる女性に告白するシーンは胸を打つ。今日は中ほど24話、全51話だそうでこれからが楽しみ!





ラインも何もあったもんじゃない!





良い感じじゃない?





で、履いてみる。おなかは映せない。





2007/10/24(水)
今日も晴れ。プールに行く。

 本当に腹立たしい! 今朝体重を量るともうひとつ太っていた。なんとしぶとい体だ。飢餓の時代に生まれていれば最後まで生き残ること間違いなしだ。仕方がないので今日から自転車でプールに行くことにした。モモ姉が自立してモモ姉の自転車が余っていた。

 私は立派な年寄りであることを実感した。なんと!自転車に久しぶり(10年ぶりくらいか?)に乗ったらフラフラするではないか。これでは転んで怪我をする心配まで出てきた。しかし勇気を出して出発する。我が家は坂の上にあるので、行きは良い良い、帰りは怖いである。荷物を重くしてはならないため買い物は最小限にとどめ、398円のシクラメンとダイソーでその鉢を購入して帰ってきた。もう坂は一気に上れない。無理は禁物。


 シグマの30mmのレンズが入院した。絞りを開放するとピントが合いにくい。F値1.4だとピントが合う奥行きがすごく狭いので分かりやすい。「価格.com」のクチコミで調べると良くあることらしいので早速調節してもらうことにした。「ニコ君」も付き添っていった。





398円+105+105=608円也 水受けがないので白い皿で代用
コンパクトカメラで撮ると後ろまでピンとが合い、汚い部屋まで丸見え。





ダイソーは本当にありがたい。ランチョンマットも105円。





パンフレットの「ク」にあわせて撮ったのに、ピントが「の魔」に合っている。
これを「前ピン」というらしい。





2007/10/23(火)
今日も晴れ。プールに行く。

 今日も頑張ってプールで歩いた。家に帰っては庭仕事にいそしむ。朝顔を整理して、葉の落ちた柿の枝をはらい、草むしりまでして良く働いた。偉かった。

 NHKのBSで放映されていた韓国映画「ホワイトバレンタイン」を見る。「猟奇的な彼女」の大ヒットで日本でもブレイクした韓国の人気女優チョン・ジヒョンがスクリーン・デビューを飾った99年製作の正統派ラブ・ストーリー。運命的な因縁を秘めた男女が、伝書鳩を介してもどかしい恋心を育んでいくさまを甘くノスタルジックなテイストで描く。
 韓国映画は血しぶき飛び散る激しい映画もあるが、この映画のようにホワンとした結末のはっきりしない映画も多い。悪人の出てこない心温まる映画だった。相手役のパク・シニャンはTVドラマ「パリの恋人」にも主演しているが、それほどハンサムでもないのに魅力的!




かわいいね〜





「それからどうなった?」で
★★★☆☆




2007/10/22(月)
今日も晴れ。プールに行く。

 一時体重が元に戻ったが、ここに来て又1キロ太って。これが全く心当たりがない。プールで500メートルを1キロにして、おやつは止めて、パンも止め! 夜のご白米もほんの少しなのに何故太る???
 プールのインストラクターが言うには、私のようにゆっくりだと、いくら泳いでも痩せないのだそうだ。(体に良いのは間違いない) 同じ時間ならアクアダンスをするのが良いのだが、私は皆と合わせて踊るのは好きではないので、それなら一生懸命30分以上水中ウォーキングするのが良いのだそうだ。苦しい思いで遠泳していたのに、止めだ止めだ! 




どこからか視線が





2007/10/21(日)
今日も晴れて夏が戻って来たかのような暑さ。

 今日はモモパパがモモ姉の荷物運びに借り出されたせいで、午後から近所のスーパーに行くほか変わったこともなし。

 そうそう、この前、獣医さんで買ったモモのフードが約1割値上げされていた。アメリカの燃料のせいでカップラーメンが値上がりすると聞いていたが、ドッグフードまで値上がりするとは。アレルギー用のフード「セレクトプロテイン」8キロが1万円以内だったのに、今回から1万円を越して、随分高い気がする。以前はアイムスの同じ医療食のカンガルーの肉の入ったものを食べさせていたが、お肉の供給不足からなくなってしまい、これに変更したのだが、こちらに変えてずっと肌トラブルが少なくなったように思われる。ただし、便は少し固め。

 元々モモはフードでこれといったアレルギーがあるわけではないが、体に良いフードなのだろう。おやつもやらないし、高いフードでも治療代を考えれば高くない。




うららかに寝るモモ





お日様を浴びて幸せあふれる寝顔





2007/10/20(土)
今日は晴れ。プールに行く。

 今日は年に一度モモママババが友達と上京し、友達の予定の間に私たち(モモママ、モモ姉)と一緒に観劇し、夕食をいただく日、4回目。今年は帝国劇場でやってる「イーストウィックの魔女たち」 を観に行った。 森公美子のフライングで評判になっていたが、エネルギッシュな舞台だった。主演の陣内孝則はいやらしい悪魔にぴったり。
 本来は最前列から5番目だったのにコンピューターのミスで6番目になったおかげでパンフレット(1500円)まで頂き得をした。表情まではっきり分かり前列は良い! 当たり前なのかも知れないがフルオーケストラも良かった。楽しいひと時だった。(でも台詞回しが早い為、モモママババは何を言っているのか聞き取れず最初うたた寝していた。)

 夕食は「東天紅 東京国際フォーラム店」で、なんと! 上海蟹のコース6,300円を頂いた。高級中華のためお味も上品で、そりゃ美味しゅうございました。お芝居も夕食もモモママババのおごりで、本当に申し訳なかった。来春82歳で、まだまだ旅行に行けるほど元気なモモママババだが、「お金はこの世で使ったほうが生きる。」のだそうだ。仕送りしている方も多いと聞くが、お金に困らない親を持っていることにも感謝した夜だった。










このスタイルで出て来たときには思わず「ほ〜ぉ」っと言ってしまった。





「秋を彩る六種前菜の盛り合わせ」





「上海蟹入りふわふわ卵白炒め」 上品な味





「大海老の海老味噌ソース炒め」 大きな海老がプリプリ





「ふかひれと乾貨の上海蟹味噌入り壷煮」 濃くのあるスープ 





「平目の甘酢ソース」





「特製ちまき」 この頃はお腹がいっぱい!





「東天紅特製杏仁豆腐」 たっぷりの量



モモママババが上海蟹を食べたかったのに姿蒸しを注文すればよかったと反省。





2007/10/19(金)
今日は曇りの一日。プールに行く。

 先日モモの病院に行ったときに、置いてあるカタログ雑誌を読んだら、多頭飼いについて書かれていた。雄雌の組み合わせなど書かれていて興味深く読んだ。

 2匹目を飼うタイミングは、先住犬があまりにも若いと、無駄なリーダーシップ争いを招きかねないために、ある程度先住犬が落ち着いてきた年頃がベスト。しかし。10歳を越えると若いエネルギーに疲れてしまうのでお勧めできない旨が書かれていた。私が想像するに、先住犬が3歳〜7歳位までが良いということか?

 雄雌の組み合わせはやはり異性の組み合わせが良く、トラブルが少ないそうだ。先住犬が雌で後に雄を飼うのが最も良いという風に書かれていたような気がするが、異性ならどちらが年上でも先ず問題はないようだ。
 私が驚いたのは、一番悪い組み合わせが、親子の雌同士だそうで、子供が大きくなると主導権争いが、そりゃあ激しい場合があるそうだ。多頭飼いなら雌の親子と思っていた私としては晴天のへきれき。「人間も同じ哺乳類だからこれはあるな!」と思われる今日この頃である。




トライカラー完成!





可愛い





黒地はモリオンが良かったが、茶の部分が濃すぎた気もする。





2007/10/18(木)
今日は晴れて暑くなった。プールに行く。

 今日は回りくどい話。
人はいろんなタイプがある。リーダーに向いている人、ついていくのが居心地の良い人。私は末っ子のせいか? ついていくのが楽チンで良い。プールは高齢の方が多いためほとんど年上で、ためになる話を聞けて楽しい。そんな高齢の方の中で、75歳とはとても思えないトーさんはレッスンも受けてらっしゃって上手な上に、とても速い。(海育ちだそうだ) スマートで背筋も真っ直ぐ。聡明で本当にカッコいい。正しく私の理想の高齢者像。こういう人には本当についていきたくなる。

 今日分かったことだが、この方、以前通っていた医院の先生の奥様だった。10年前に脳梗塞で倒れられ、閉院されたが今年の3月に83歳で他界されたのだそうだ。ふざけて当時80歳だと仰っていた先生だったが、70歳そこそこだったらしい。背が高くユーモアのある先生だった。お似合いのご夫婦だったと思う。合掌

 昨日のパッチワークの「師」も、近所の園芸の「師」のターさんも、知識だけでなく人柄も卑しからず。なりたくても私には真似が出来ない方々である。




モモ兄に抱かれウットリするモモ。





2007/10/17(水)
今日は曇りですっかり秋の気配。プールに行く。

 今日はプールでパッチワークの「師」に会った。師はこの7月からつい先日まで、「住友の新築そっくりさん」で家をリモデルされたところだった。内装、外装全部触って1200万円掛かったそうだ。お昼がてらお宅を拝見しにお邪魔した。外装は外を綺麗なボードで張り、中は畳の部屋はなくなり、段差もなくなっていた。
 2階は、もうお子さんも独立されているので、壁を取り壊しワンルームのベットルームになっていた。初めてのベットだそうで、マットが、なんと!7万円で、素晴らしい寝心地だそうだ。私もベットを購入する時は最高級のものにしたい。しかし、師はもともと綺麗好きな方だから前のおうちもとてもこざっぱりしていたので、大きな変化は感じられなかった。こんな綺麗なうちを見ると自分の家も触りたくなるので困ったものだ。

 ここで意外な話し。
師と、「プールには色んな人がいるので、気が合わない人とはそれなりに付き合っている。」という話しから、「実は心当たりがないのにシカトされてる人がいるんです。」と私が話すと、なんと! 同じ人に師もシカトされている(もう何年も前から)そうで、とても気を悪くされていたらしい。実はもう一人シカトされ気分を害している人がいて、この2人ともとても良い人なので、やっぱり私が悪かったんじゃないことが分かって、別の意味で安心したのであった。いったい何が気に入らなくてこんな子供じみたことをするのか?いずれにしても不思議な人である。




モモ兄に抱かれウットリするモモ。





2007/10/16(火)
今日は曇り。プールは休み。

 今日はモモの月に一度のおしっこの検査の日。おしっこ、心臓とも異常なし。嬉しいことだ。前に診察されていたシェルティーはどうも腫瘍があるようで、先生に検査することを薦められていた。そんなこともあったからか? 今日はモモの触診も随分丁寧にしていただいた。これも異常が見つからず一安心。




顔に胴がついた。





耳が跳ねるので押さえる。





モモ兄がやけに「ニコ君」を触りたがる。モモ兄激写!





2007/10/15(月)
今日は曇り。プールに行く。

 TBSのドラマで明石家さんまと長澤まさみが競演している。さんまさんは以前から、長澤まさみを恋人の対象のように話すのが余りに見苦しく嫌だった。男というものは子供と同じくらいの年頃の女性でも恋人にしたくなるんだろう。しかし彼くらいのクラスの芸人が言ってはばからないから今度のドラマの運びになったのだろうと思われる。年甲斐もないという言葉が浮かぶのである。(心の中で思うのは自由)

 そんな番組の番宣を見ていたら、長澤まさみは本当に可愛い。品も良く、ちょっと吉永小百合の若い頃を想像した。隣で見ていた、女子に辛口のモモ兄に「長澤まさみが彼女だったら嬉しい?」と聞いてみたら、「そりゃあ 嬉しいよ。」と答えた。そうか、やっぱり長澤まさみは誰が見ても可愛いんだ。さんまさんが気に入るのも無理はない。だけど恋人の対象の様には話さない方が良いと思う。




耳がついた。





来年の「犬めくり」のリフィルを購入。
アマゾンになかったので「セブンアンドワイ」に注文したら2週間も掛かった。





チューリップと一緒に植えたムスカリが春を待たずに芽が出てしまった。
来年咲くだろうか?





2007/10/14(日)
今日は曇り。

 今日は鎌倉は鶴岡八幡宮にお参りに出かける。いつになく一所懸命お祈りして帰る。モモパパはモモ姉の引越しの車での荷物運びに借り出された為、一人で行った。

 実は江ノ電もモノレールも今まで乗ったことがなかった。電車賃が一人で良いのでこの際トライしてみる。(鎌倉から江ノ島まで江ノ電250円、江ノ島から大船までモノレール300円) 海岸から両駅まで結構の距離で、鎌倉とともに沢山歩いた。




準備の袋の中に自主的に入るモモ。





この季節も人通りは多い。





境内には可愛い「七五三」が











お昼は鎌倉駅近くの「サンマルクカフェ」でランチメニュー500円也。





江ノ電は新しい車両でガッカリ。





いつもと反対の海岸で





帰りのモノレール、いつも下を車で走っていたので
とても乗りたかったが、微妙に揺れて少し酔った。で、もう結構。





2007/10/13(土)
今日は曇り。

 今日は午前中ホームセンターに行き花の苗を購入し、午後からは新しくプランターに植え直す。




可愛らしく出来た!





モモ兄激写!





その2





2007/10/12(金)
今日は晴れて爽やか。プールに行く。

 先月あたりから目頭がかゆく、目がシパシパして、秋のアレルギーかと思い時々目薬を差していたが、今日は朝起きたとき大量のメヤニが出たため眼科に行く。やはり秋の草のアレルギーだそうだ。一日3回差す目薬インタールを貰って帰る。そういえば、風邪でもないのに喉もいがらっぽく痛いし、鼻の調子もいまいちだった。私が一番恐れるのはプールに行けないことだが、泳いでも良いそうで一安心。


 昨日韓国ドラマの「私の名前はキム・サムスン」全16話を見終わる。2005年の夏、韓国で最高視聴率50.5%を記録したそうだが、本当に面白いドラマだった。太目の年上でちょっと面白いヒロインと、これまたちょっと幼いけれどハンサムで金持ちのボンボンとのラブコメディー。ブツブツつぶやくサムスンのせりふに大ウケけし、大爆笑。思い出し笑いで夜も寝付けないほどだった。

 ヒロインのキム・ソナは暖かくやさしい人柄がにじみ出ていて、御曹司役のヒョンビンはえくぼが可愛く、慎重が184cmの長身でえらく素敵! 韓国は日本の人口の半分位だろうか? それなのにどうしてこんなに背の高いハンサムが沢山いるのが不思議なくらいだ。数日後、頭からもう一回見なおそう。
















えらくかわいい





2007/10/11(木)
今日は晴れ時々曇り。プールは休み。

 今日はお久しぶりでプールのお友達のワーさん、ナーさんと食事に行った。場所は「きじま 東戸塚店」 季節限定の御膳2,070円也。活き造りのお刺身が美味しい!ここは予約すると11時半から1時までなので、場所をコーヒーの「タリーズ」に移し、なんと!4時過ぎまで話す、話す!

 水泳の話は勿論のこと、年金暮らしが始まっているナーさんの、私から言えば優雅な生活ぶりを聞き、同じプールに行っている方の悪口も少し(これは女3人寄れば仕方がないでしょう)。ワーさんもナーさんも品の良い優しい方々なので、話していてもとても良い気分。あっという間にお別れになった。でも明日又プールで会う。  




ダイエットと思い駅までバスに乗らず15分歩く。道端の花




季節の御膳、美味しゅうございました。





さごし(ブリの小さいの)も頂いた。





2007/10/10(水)
今日は曇り時々晴れ。プールに行く。

 今日は嬉しいことがあった! 日記には書かなかったが、ここ数日、腹立たしく苛立たしいことがあり、気分的にスッキリしなかった。しかし、人生そんなに捨てたもんじゃない。(オーラの江原さんも言っていた。人生はバイオリズムの上がったり下がったりで悪いことばかりは続かない)

 嬉しいことはこんなこと。
プールでレッスンがあるが、今日水曜日は、中でも一番上手な方々が集まっている日。今日のレッスンはバタフライで深くもぐらないようにする練習。潜るときは、あえて顎を引かず腕は真っ直ぐに水平に入水する。浮かぶときはあえて顎を引き息継ぎも出来ないくらいにする。私も教えていただいて練習すると、思いの他上手く出来た。
 そんな上手な方に私のクロールのフォームが良いとお褒め頂き、天にも昇る思い!こんな日もなくっちゃね〜




帰りに花の苗を購入。3個で500円
ガーデンシクラメンは外で冬を越せるそうで、楽しみ!




ちょっと遅いがミニバラも 2個で500円





庭では金木犀が良い香り





2007/10/9(火)
今日は雨。プールに行く。

 今日はプールでも特に話題もなく、淡々と泳いで帰る。それでといっては何だが、湘南海岸の話。私が知る限り、数年前の湘南海岸は今のようにおしゃれでなかった。伊豆旅行の帰りにぶらっと立ち寄った時は海岸も駐車場も道路も工事中で秋になると人影もほとんどなかった。それが道幅も広がり、おしゃれなお店も沢山できて、今は他県の方が想像されているイメージに負けないおしゃれな場所になった。

 サーファー達が近所に住んでいるので、行きかう人も多いし、第一若い! なんといっても犬連れが多い。日曜日に行くと何頭もの犬に出会う。




5歳の女の子の「イチゴちゃん」
ゴールデンレトリバーは本当に人懐っこく性格が良い!




こんな風景が彼方此方で





「ノーフォーク・テリア」のオフ会が「ドッグガーデン リゾート鵠沼」で開かれていたらしい。
ノーフォーク・テリアは珍しいのに沢山いて嬉しかった。





2007/10/8(月)
今日は曇りのち雨。体育の日でお休み。

 今日は近所のスーパーに行く他変わったこともなし。午後からキャバリアビーズを再開!新しく購入していたグレーの「モリオン」でトライカラーを制作。今回の人間ドックで視力が良すぎ、眼鏡を作ったときに手芸のやりすぎで視力が落ちていたらしいことが分かった。あまり近業が過ぎると目のピントが合わないので、一日30分くらいに押さえ、細く長く手芸を続けたい。




今日はここまで





フワフワ真っ白のモモ。





2007/10/7(日)
今日も朝から爽やかな晴れ。

 明日は雨ということで、今日はモモを連れて湘南海岸に出かける。10月にもなれば海も空いているだろうと思って出かけたら大間違い。3連休で各地から観光に来ているとみえ、江ノ島に向かう道には車の長い列が出来ていて、それに伴って海岸通りも大渋滞。おまけに海に出てみたら、ライフセイバーの日本大会と海カヌーの大会も開催されていて、駐車場もいっぱいのようだった。

 私たちは鵠沼海岸のに行く予定だったが、ちょうど駐車場が1台空いていてラッキーだった。なになに? ここは平日と休日のメニューの値段も、駐車場のサービスも異なり何か納得がいかないが、平日に行く分にはお得だろう。

 海岸には人があふれ、催し物で大盛況だった。ワンちゃんはちょっと遠慮して遊ばせていただいて帰った。砂だらけになったモモは帰って直ぐお風呂に入れられ、たいそう疲れた様子。




向かいに見えるのが江ノ島。車の長い列には驚いた。





海岸に下りてみるとテントがいっぱい!





真ん中の青年が大阪から来た実力者らしく、詳しく紹介されていた。





私は「ニコ君」を構え、





こんな写真を撮った。





催し物のない方の海岸は、いつも通り。





「ドッグガーデン リゾート鵠沼」でタコライスを頂く。





「モモさん、楽しかったでしょうか?」





2007/10/6(土)
今日も朝から晴れ。プールに行く。

 今週は人間ドックに行った水曜日以外毎日、週5回プールに行ったことになる。バリュームを飲んだせいで胃の調子が悪く(本末転倒な話)、おまけに沢山泳いだし、モモの散歩も本格的に始動したので体重もほぼ戻った。これで一安心!

 昨晩は日本テレビで放映されたの映画「バットマン ビギンズ」を見る。DCコミックスの人気キャラクター“バットマン”を映画化したアクション大作。バットマン誕生に至る主人公の秘められた過去を壮大なスケールで描く。原作がコミックのため内容は荒唐無稽。自由に空を飛ぶ「スパイダーマン」よりずっと人間的だが、面白さは及ばない。何かしながらなら見てもよい映画。主人公の「クリスチャン・ベイル」が中途半端なハンサムなのがいけなかった。




モモパパに抱かれ、ウットリするモモ。





プールの帰りにスーパーで、モモ姉の為にと思って購入。
『牛皮』と書かれてあったが、8,000円で本当に革だろうか? 匂ってみる。





暇つぶしにぴったりの映画
★★☆☆☆




2007/10/5(金)
今日も朝から晴れ。プールに行く。

 昨日、朝日テレビの朝のワイドショーで、今話題の沢尻エリカが、映画の試写会のときの問題行動についての陳謝をした話を聞き、ネットの『You Tube』で改めてみてみた。映画「パッチギ」のときは、なんて可憐な少女だろうかと思ったが、以降の態度からイメージは変わった。外見とは異なり男っぽくさっぱりした性格らしく、陳謝の番組で印象は又変わって随分良くなった。彼女はまだ21歳。今からいっぱい勉強して素敵な女優さんになってほしいものだ。




シグマのレンズで、絞り1.4ではこんな感じで顔以外すっかりボケる。







絞り8にすると体全体がはっきりとする。好みがあるだろう。
シグマの『30mm F1.4 EX DC HSM 』は明るい、とても良いレンズでとても気に入った。





2007/10/4(木)
今日は朝から晴れ。プールに行く。

 私がデジタル一眼レフを買ったときブログのお友達から、「モモママさん、デジイチを購入すると『レンズ沼』にはまりますよ。」とご忠告を受けて、「そんなものなのか?」と思ったが、そうだった。 私の場合、綺麗な写真が撮りたいのもあるが、『見たまんま』が取りたい。レンズの焦点距離によって、同じ場所が随分違った風に撮れることを知り、フラッシュも使いたくない。おまけに家の中の撮影が多い。

 以上のことから急遽、シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM (ニコン AF) を購入の運びになった。開放値なんと1.4! 試しにいっぱいに開放すると白けた写真になってしまい、まだまだ使いこなせていない。




この本を購入したら、お勧めレンズが紹介されていた。





開放値で撮ると薄暗い玄関でもこんなに明るく撮れる。
ただし被写体深度があまりに浅く、顔以外がボケるボケる。





逆行でも思いの他明るい(編集なし)





2007/10/3(水)
今日は曇り。プールは休み。

 今日は年に一度の人間ドックの日。朝も早くから横浜は保土ヶ谷にある、人間ドック専門の検診センターに出かける。会社から補助があるものの、婦人科検診(乳がん、子宮頸がん)をすると、実費が14,300円は安くない。 世の中は一時から不景気になったからか? それとも検診センターが増えたのか以前のように沢山の人は来ていない。化学の進歩か、午前中に検査をして、今日は12時半には検査結果が出たので思いの他早く終わった。

 肺病かと見間違えるほど弱々しい若い先生が『綺麗なデータ』と仰る位、特段悪いところはなかった。この年になると高血圧、高コレステロールなど多少ひっかかるものだが、禁煙、禁酒、適度な運動でやっとこさ維持しているといえるだろう。数年前は低血圧で「大丈夫ですか?気持ち悪くないですか?」 と聞かれたものだが、今日はすっかり普通の数値になり、やはり血圧はジリジリ上がってきている。(更年期以降血圧は上がりやすい) そろそろ塩分にも気を使わねばなるまい。




ここはお昼の弁当が美味しいので、他には移れない。




2007/10/2(火)
今日は曇り後薄日も差す。プールに行く。

 プールでは名前も存じ上げないが、妙にウマの合う人が居て、今日もそんな方と話が弾んだ。元々ずっと前から存在は知っていたが、最近まで話したことがなかった。こう見えて私は自分から話しかけることは先ずない。(会ったときの会釈は、ほとんどの方より私の方が若い為、率先しているが) 化粧室で隣り合わせ、ひょんなことから話しが始まるのがほとんどだ。今日の方も以前、化粧室で『太極拳』について教えて頂き、来春から同じ教室に通おうかと話していた。この方は60歳位だろうか? さばさばとした人柄の中に温かさが感じられて、こんな人にはついて行きたい気がするのが自分でもおかしい。

 そうかと思えばやはり同じ年頃でやはり私の大好きな方とお久しぶりで会ったら、「最近、心臓病が再発で泳げない。」と元気なさそうに仰るのでさびし〜い気分になった。気分がパッとせず元気の出ない日もあるが、こんな日こそプールに行って色んな方と話すと元気が貰える。  




うたた寝するモモ。




2007/10/1(月)
今日は曇りで寒い一日。プールに行く。

 飼い主が病気になったときの犬について。
近所の67歳の女性の方が病気になられた。ご主人は一昨年心臓発作で突然亡くなっていた。ご主人が生前、どうしても飼いたいと雄の柴犬を飼い始めたところだった。残された奥さんも病気になり入院されたときには、近所の方が代わる代わるでワンちゃんのお散歩を手伝った。健気なこの子は普段は一匹の一人ぼっちで過ごした。ほんとに良い子だった。

 さて、その奥さんは退院して家に戻ってこられたが、足元がおぼつかずワンちゃんのお散歩が難しい。さてこれから如何する? 長期戦になるので近所の方に引き続き、アルバイトとしてお金を支払い散歩してもらうことになった。気楽にしていた散歩も時間が遅くなると気を使い、責任が重くのしかかり、「あの犬が生きている間ずっと散歩させなきゃならなくなった。」とはなされた。これは困ったことだ。「都合が悪いときは私が行きますから声をかけてくださいね。」と話すと涙が出て来たように見えた。

 犬を飼うのは贅沢な話しだ。ひとたび飼い主が病気になって面倒が見れなくなると、誰かのお世話にならなければならないし、トラブルの元にもなりかねない。家族がいれば良いが一人で動物を飼う場合、もしもの場合を考えてから飼い始めないとこんなことになりかねない。我が家の場合、夫婦体に気をつけて。


 昨日は夜もNHKのBSで放映していた中国の映画「孔雀-我が家の風景-」を見る。文化大革命後の中国を舞台に、地方都市に暮らすある一家族の姿を見つめ、思春期の3人の子どもたちがそれぞれに辿るほろ苦い皮肉な人生の行方を優しいタッチで綴るドラマ。
 知的障害を抱えた気のいい長男ばかりを気遣い、可愛がる両親に対する、複雑な気持ちを抱く2人の姉弟の心理が細やかに描かれている。張本人の兄が一番幸せになり、2人の姉弟その後がそれほどでないのにひっかっかる。が、ラストの時点でもまだ人生は終わってない。みんな幸せになってくれよと言いたくなる、やるせない映画だった。




ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞だそうだがそれほどでなかった。
★★☆☆☆




inserted by FC2 system