2008/2/29(金)
今日晴れ。プールに行く。

 昨晩モモママババから入院しなければならないかも知れないとの電話があり、とりあえず明日広島に帰省する予定。83歳のモモママババだから、近い将来何かが起こるか?と覚悟はしていたが、未だ精密検査の結果が出てないので何とも言えない。

 映画「敬愛なるベートーヴェン」を見る。 “第九”完成前後の晩年のベートーヴェンに光を当て、彼とその創作を支えた一人の若き女性との心の交流を綴る音楽ドラマ。欧州の時代劇はロマンチックで良い。音楽室に飾られたベートーヴェンの顔しかイメージが無いが、映画になると生きた人間として実感を伴う。まあお勧めの映画。





モモの横顔





本当にこんな人だったんだろうか?と思ってしまった。
★★★☆☆






2008/2/28(木)
今日は晴れ。プールは休み。

 今日は横浜はそごうにウォーキングシューズを買いに行く。
如何してだろう? 程度の差はあれ、どのスニーカーを履いても歩くたびにソックスがずれ気持ちが悪い。一番新しいスニーカーに至っては、歩いた瞬間にどんどんずれていく。ショートブーツや、ストッキングを履くパンプスは問題ないが、どんなに吟味してもスニーカーはダメ! 「そごうまで行けば良いのがあるだろう。」と思って出掛けた訳。売り場に行くとシューフィッターがいらして、思い切って足を調べてもらうことにした。すると私の足は自分で思っていたのとは全然違うことが判明した。
 私の足はダンビロの3E位だろうと思って何時も幅広の靴を買っていたのだが、調べてみるとEかむしろその下のDくらいで、おまけに足の幅に比べて踵(かかと)が小さいそうで、靴下がずれるのは当たり前で、理に適ったことだった。

 私に合った靴を3足選んでもらったが、やはりさすが足が動くことなくフィットしていた。そこでシューフィッターさん「この靴少し高いんです。」 最初分からなかったが、この方あるメーカーの専属の方だった。ホントちょっと高い。普通の物のおよそ2倍弱くらい。如何しようか迷ったが、探していたデザインだったし、一度くらい自分にピッタリの靴を履いてみるのも悪くない。で、売り切れの黒を注文して帰った。いやいや革とはいえウォーキングシューズなのにブーツが買える程だった。





恥ずかしながら私の足型。確かに踵が小さいような。
長さ、幅、甲のぐるりを計り、表と照らし合わせる。





今日のモモ





2008/2/27(水)
今日は晴れでも風が強い。午後から小雪もチラつき寒くなる。プールに行く。

 プールでの話
プールは圧倒的に高齢者が多く、人生経験豊富な話しが聞けて為になることが多い。更年期障害が治り掛けた時にも、何をやっても億劫な私に、手芸の好きな方が、「あなた未だ若いのだから、好きなら手芸始めなさい!」と仰ってくださり、手芸を再開するきっかけになった。その方が「何50歳? まだまだ若いわよ〜 人生をやり直せる年代よ〜」と言ってくださり、「そおか〜 未だやり直せるくらいの年代なんだ。がんばろ!」と思った。言えば、私の悩みなんて皆『来た道』なのだ。

 でも人間高齢になると頑なになりがちだ。先日ダウンコートの話しで勘違いからお怒りをかったヨーさんは、やはり彼方此方でぶつかり、今日も、ヨーさんの5歳年上の方からのご忠告にいたくご機嫌斜めになられた話しを聞いた。聞けばどっちもどっち。そういえばここ2、3日元気が無かった。「私が何か言っただろうか?」と思っていた。子供の頃は感情をむき出しに喧嘩もするが、大人になるにつけ顔に出さなくなる。それが70歳を越え高齢になると我慢が出来にくくなるらしい。(勿論個人差があるとは思うが)「ああ、あんなにはなりたくない。○○さんのようなおばあちゃんになりたい物だ。」と思っても、そうなれるものだろうか? 不安になってくる。


 そうそう、おとといの夜近所5軒で断水騒動があった。5軒だけが怪しい。水道管の破裂か?と言う話だったが、お昼に来た水道局員が道路のバルブを閉め、開け忘れて帰ったのだそうだ。何たることだ! たった2時間の断水だったが、予告無しだったので、風呂のお湯は途中で止まり、飲み水も貯めてない。これが地震だったらとゾッとした。普段から水の確保をしておかねばとしみじみ思った話。 





気持ち良さそうに寝るモモ





2008/2/26(火)
今日は曇りで風も強い。プールに行く。

 考えた話
先日夜遅い番組で、フレンチのライター(48歳の女性)を特集する番組をしていた。食べ物の中でももっとも高価なフレンチを、日に5軒も行って記事にするのが仕事なのだそうだ。彼女のお勧めのお店(フレンチに関わらず)が紹介されていたが東京のお洒落な街で、値段も高価。「ああ、私は一度も行ったことない。これからも行くことがあるのだろうか?」としみじみ考えてしまった。 結婚記念日とかだけに行くなら身につかないし、何時も行くなら貧乏になっちゃうし。田舎に住む人なら別世界と割り切れるだろうが、手の届くところに店がありながら縁の無いこの身が寂しくもある。ちょっと大げさだろうか? いずれにしても価値観はひと様々。





愛らしいモモ





2008/2/25(月)
今日も晴れたが寒い。プールは休み。

 色の話し
ひと時代前(私の若い頃)は茶色はダサい色だった。茶色の服など着る人もいないし。第一売ってなかった。信じられるだろうか? ではどんな色を着ていたか? 思い出すと『紺』『ワインカラー』『黒』『ベージュ』と言ったところうだろうか? 勿論カラフルな色も着た。今年は茶色が流行りなのか、車まで『チョコレート色』が発売されていてこれが結構おしゃれだ。昔の茶色はもっと赤い茶色だからシックとは言えないかも知れないが、今の茶は先の『チョコレート色』と『モカ』の茶だからずっとシックな感じがする。茶色が大好きな私としては大変嬉しいことだ! しかし、お陰ですっかり黒を着なくなってしまった。元々黒は好きでないのに、これに変わる色がないので我慢して着ていたかっこうだった。

 大学の時の美術の先生が「茶色は眠たくなる色だから、茶色の車の後ろを走る時は居眠りしてぶつけないように気をつけなければならない。」と仰ったのを聞き、関心した覚えがある。『茶』とは人に安らぎを与える色なのだろう。高度経済成長やバブルの時代には流行らない色だったが、経済も停滞したこの時代だから又流行したのだろうか? 


 映画「スパイダーマン3」を見る。言わずと知れた人気アメコミ・ヒーローを実写映画化した空前の大ヒット・アクション・シリーズ第3弾。CGには目を見張る物があるが、ストーリー的には「色々考えるわ〜 今回はそう来たか? でもこんなのあり?」って感じ。特にお勧めしない。





許されるなら飼いたい「ラブラドール・レトリバー」
10ヶ月の女の子、ショードッグはやはり綺麗ね!





ヒマならどうぞ位の作品
★★★☆☆






2008/2/24(日)
今日も晴れたが寒い!

 ブルース・ウィリス主演映画「ダイ・ハード4.0」を見る。人気シリーズ12年ぶりの続編となるサスペンス・アクション。デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバー・テロの脅威に、不運なアナログ刑事が立ち上がる。12年ぶりというが今回の渋いブルース・ウィリスが一番カッコイイ。

 文字通りソフトとハードが渾然一体となっている。これ位やられたら当然死んでるだろうと思うが、不死鳥のように立ち直り又戦う。息つく閑もない。ラストの台詞がシャレていて、もう一度見たいくらいだ。是非是非お勧め!





理屈抜きに楽しめる
★★★★★






2008/2/23(土)
今日は午前中は穏やかな晴れだったが、午後から強風が吹き荒れ曇って寒くなる。

 今日は先週たどり着けなかったドッグカフェ「anjing」に行った。ここは磯子区の岡村で、今まで通ったこともない場所だったが、車で30分で行ける。お店では可愛い2匹のダックスフントの男の子がお迎えしてくれた。パスタ中心のメニューはボリュームもあり大変リーズナブル。お味も美味しく頂いた。モモパパはビールを、私はデザートを頂いても2千円ちょっとはお昼としては嬉しい。

 このお店には駐車場がないそうなので(偶然今日は近くに止めさせて頂くことができたが)近所にある岡村公園で駐車し、ひと遊びしていかれる事をお勧めする。今日は強風の為早々に切り上げたが、この公園は高台にありランドマークタワー、遠くは富士山まで見え景色も素晴らしいらしい。





外にはテラス席が





「ベーコンとほうれん草のトマトソース」と「和風きのこ」





アイスと暖かい白玉ぜんざいも美味しかった! 紅茶もとても美味しかった。





10ヶ月の暖クンと4歳の涼クン





お店の常連さんとも仲良し





出掛けるのが好きなのに緊張するモモ





強風が吹き荒れる





帰って疲れて寝るモモ





2008/2/22(金)
今日も晴れて暖かい。今日もプールに行く。今週は4回、よく行った〜

 今日こそ何の話題もない。ツタヤに寄ってDVDを借りたので夜は映画でも見よ〜っと。 そうだった!モモ兄がDELLで買った14インチのノートパソコンが届いた。(私もDELLの17インチのノーパソを購入している) モモパパからの就職祝いで、国産のパソコンから言うと何万円も安い。これじゃあ皆DELLになっちゃうんじゃないかと思えるくらい。





ホームセンターで見つけた! ずっと欲しかった通販で売っていたハンガー。
7,000円で何本あっただろうか? 3本で398円也 






スタンダードプードル プードル飼うならスタンダードが良い!
なんて寝姿なんだ〜 敷物もお洒落じゃない?





2008/2/21(木)
今日も晴れて暖かい。プールに行く。

 「昨日コーナンに行ったの!」とプールで突然の話し。「コーナン?」 コーナンとは鎌倉の隣町大船にあるホームセンターのこと。そこのペットショップでビーグルの2ヶ月の女の子をみて抱かせてもらったと言う話しだ。60歳は越えているスーさんは3年前の4月に高齢で同じくビーグルの男の子を亡くしたのだ。それはそれは可愛がっていて、最後の1週間は毎日点滴に行ってたいそうお金が掛かったと話されていた。亡くなった後も悲しみが癒えず、「こんなに悲しいならもう飼わない。旅行にも行きたい。」と話されていたので、きっともう飼われないんだろうと思っていたが・・・・

 ペットショップで抱いた瞬間、「飼いたい!」と胸キュンしてしまったのだそうだ。「今日連れて帰ってくださいよ〜」と言うショップの店員さんの言葉を後に、戻ったのだそうだ。「如何しようか〜?」と相談されたので、「ワンちゃんが居なかった間、沢山旅行しましたか?」と聞けばそれほどでもないそうで、これはクリア。年齢的な問題もまだまだ大丈夫! 「ワンちゃんを抱いたら、幸せの汁が体中に溢れてきて健康に良いから、是非、是非飼ってくださいよ〜」と話した。死の悲しみについても癒えたようで、「亡くなるのは一回だけだからね。」という言葉も興味深い。さてどうなります事やら。





最大級にデカイ「グレート・デーン」 母息子だそうだ。






ペキニーズも可愛い! 気位の高い性格だと聞く。





2008/2/20(水)
今日は晴れて風もなく暖かい。プールは休み。

 今日はプールに行かず家の掃除を丹念?にし、買い物に行く。ダイソーで可愛い犬の植木鉢を見つけ、それに入れる小さなアロエを買う。ダイソーは105円でたいそう可愛い植木鉢が多く、先ずはここで探してみるのが良い。

 ひと時代昔にお笑いのブームがあった。ここ数年もお笑いブームの再燃で、沢山の芸人さんがテレビに出ているが、私がネタを聞いたことがあるのは「タカ&トシ」位で、誰がどんな芸なのかほとんど知らなかった。それが今年のお正月にフジテレビで延々放送されているのを見て興味が湧いた。
 爆笑なのはピン芸人(と思っていたら昨日相方と番組に出ていた)の「世界のナベアツ」。「3の倍数と3のつく数の時だけアホになる」と言う芸は珠玉物で、涙なくしては見られない。つい先日はこれに「5がつく数の時には犬になる」が加わって、「3と5の倍数」の時は腹抱えて笑った。

 最近の芸は以前と全く切り口が違い、工夫が見られ感心した。日曜日で放送されたフジテレビの「爆笑レッドカーペット」を本気出してみたら結構楽しめた。





可愛いでしょ〜 200円也






カットが命のビションフリーゼ。キャバリアと迷った犬種で可愛い!





2008/2/19(火)
今日は晴れ時々曇り。プールに行く。

 寒い日が続いている。我が家は日当たりが良いので朝一番からお日様さえ当たれば暖かい。それでも3時を回り、日も翳ってくると少しずつ寒くなる。少し肌寒くなるとモモ兄に作ってやった足温器をはいて、その上にひざ掛けまで掛けると下半身は完璧に暖かい。それでストーブ(風が嫌いでガスストーブ使用)をつけずに頑張っていた。(立って動く時にはつけるが)室温が15度前後でパソコンを打っていたら、なんと! 手にしもやけが出来てしまった。

 学生時代より朝礼などにより足には出来たことがあるが (実は家にいる今でも出来るが、足温器を使うようになって出来なくなった)手は生まれて初めてのことだ。なんてえことだ! やるとなったら頑張りすぎる私の性格が浮き彫りになるような出来事。程ほどを知らない。自転車に乗ったのもいけなかったか? いずれにしても、店先でご商売の八百屋さんの奥さんには笑われてしまいそうなヤワナ体だ。年を取った証拠かもしれない。





兄弟だろうか? みなソックリ。グループで猟をするビーグルらしい光景。






カメラを向けると目をそらす犬種が多い中、ウェルシュコーギーは目をそらさない犬が多い。
勇敢な性格がうかがえる。利発そうだ。





2008/2/18(月)
今日は晴れて暖かくなった。プールに行く。

 今日のプールでの話し。
78歳のエーさんのお孫さんは今年大学3年生で、名古屋から上京し間借りしている。そのお孫さんは公立の4年制での看護科に行っている。これは大変珍しい科目で、大学卒の学歴を得ながら、看護師の資格も得られる。故に看護師を目指す方の羨望の的で、入学するのも大変難しい。看護学校と異なるのは、学校の保健婦さんになれるという話を聞いたことがある。そんなお孫さんも卒業後は名古屋に戻られるそうで、賑やかだったから居なくなると寂しさもひとしおだろう。

 そのエーさんは血を見るのがお嫌いの為、看護師の仕事に好いイメージが無いそうで(誤解をされない為に言うと、それくらい大変な仕事と思っていらっしゃる様子)「ひとつの仕事(看護師)しかなれない。」と不満そうに仰った。出来のよいお孫さんにどんな希望を持っていらしたのだろう? 何の資格もない私に言わせれば、看護師になれるのは凄い事。そこで私は言った。「何言ってるんですか〜 女優だって歌手にだって何にだって成れますよ〜」 医者や弁護士は難しいかも知れないが他の仕事は大概出来ると思うのだが。


 話しは全然変わって、モモは1月6日以来1ヶ月以上お風呂に入っていない。暖かくなったら入れようと思いながら、ズルズルと延ばしていた。「今週中には入れたいが、今日はプールに行かなくちゃ! 明日は火曜特売だし、天気は如何だろう? 水曜日は駐車場のスーパーはお休みでプールに行けない確立も高いし・・・・」と悩む悩む。「エイ! 今日入れちゃえ。」とプールから帰って入れた。偉かった。外で働く主婦が聞いたら「暢気な話し。フン!」とバカにされそうだ。がしかし、数年前には更年期障害で、家事以外一日にひとつの行事をするのもやっとだったこと思えば、画期的に元気な話し。昨日の疲れも残っていたが、やってしまえば何てことない。更なる気力の充実をはかりたい。

















2008/2/17(日)
今日は晴れ時々曇り。

 今日は横浜はみなとみらいにあるパシフィコ横浜で行われたドッグショーに行ってきた。新しいカメラと(ニコンD40)と手振れ装置の付いたシグマ18-200ミリのレンズの試し撮影の為でもあった。手振れ装置は付いているが、室内で暗い為、やはりワンちゃん達の早い動きには太刀打ちできない。上手な写真を取る方はかなり高価な明るいレンズで撮ってらっしゃると思われる。これなら同じシグマの35ミリ単焦点のF1.4で撮ったほうが良かったようだ。ただしズームがないので何処までも近づいて。

 今日はキャバリアは6匹しか出てなく残念だった。一体如何したことだろうか?キャバリアが少ないと如何してもテンションは下がる。そんな中、マイナーな犬種のノーフォークテリアが結構多く、応援のワンちゃんも沢山だった。ノーフォークテリアはテリア系だから動きが激しいらしいが、私好みの伏せ耳でつぶらな瞳。体も至って丈夫だそうで。一度は飼ってみたいと思うワンちゃんだ。ちなみに耳が立っているのはというのだが、耳が立ってるだけでイメージが随分異なる。





成犬4歳の男の子。





性格もおっとりとして可愛い!





綺麗なキャバちゃん。





この子は若いかな?





うわさのノーフォークテリア、可愛いでしょう?





帰った私のにおいをチェックするモモ。(沢山の匂いが付いてるでしょう?)





2008/2/16(土)
今日は晴れのち曇り。

 今日は月に一度のモモのおしっこの検査の日。やはりおしっこが薄いそうで、因る年波老化現象だそうだ。今日は院長が居らっしゃらなかったので若い男の先生に診ていただいた。おっかない院長だから何時もは聞けない話を、突っ込んで聞いてみた。

 血液検査では腎臓の異常は見当たらないが、腎臓は機能が4分の1位落ちないと血液検査に現れないそうで、おしっこが薄くなるのは上手く老廃物を濾せない証拠。先ずこの症状が先に現れるのだそうだ。老化現象とはいえちょっと心配。この先の治療方法を聞いたが、普通は治療食に変更するのだ。しかしモモの場合アレルギーの治療食を食べているので、こちらを優先させる方がベターなのだそうだ。人間の場合、腎臓病と言えばステロイドを思い浮かべるが、モモのこの症状の場合、『活性炭』を飲ませて、老廃物を吸着させ(人間の場合聞いたことがないが、使われているのだそうだ。炭とはいえ侮れない)糞と一緒に体内から出すのだそうだ。今調べたら薬ではなく、サプリメントの「ネフガード協和」で、詳しい理論はこちら。とりあえず今は治療の必要はないそうで、それならそれで良し。

 それでも悪い話ばかりでもなかった。若い先生が仰るには、モモの心臓は「雑音が全く聞こえず、キャバリアとしては驚異的だ。」なのだそうだ。これはたいそう嬉しいニュース。「パパもママも長生きです。」と言うとラッキーだったと言う風に話された。早い子では2歳で心臓病を発症し、3歳で亡くなる(しかもと突然死と言う形で)子もいるという話だった。今日は悪い話もあれば、良い話しもあった。老犬を抱える上で覚悟をさせられる日になった。


 今日はモモパパも一緒で、帰りに新しいドッグカフェに行く予定だったのに、詳しい地図も、店の電話番号も控えてなかったので、極近くまで行ったのに結局たどり着けなかった。仕方がないので、何時も行く「Az Caffe」に行ったのだが、ここは先日より値上がりが続き、今日はこれっぽっちのパスタとソフトドリンクで1150円も取られ、ドッグカフェだから味もそこそこなのに、お腹も一杯にならず、「もう行くのは止めよう。」と話しながら帰った。

 返す返すも先のドッグカフェを詳しく調べておけば良かったと悔いた。詰めの甘い一日で腹立たしい。ここは日曜日は休みだそうで、「今週中に私とモモだけでも行かねば!」とムキになるのだった。しかし細い道をクネクネ行かねばならないので一人で行く勇気がちょっとない。ああ、腹立たしい!





モモパパに抱かれ、おまけにお日様 「ああ幸せ!」なモモ。











2008/2/15(金)
今日も晴れ暖かくなった。プールに行く。

 昨日ニュースを見ていたら、あたらしいアシスト自転車を紹介していた。イタリアのチョイ悪おやじのジローラモさんが宣伝していた。この自転車は価格が約58万円からのオーダーメード受注で販売する。フレーム部分に航空機などに用いられるチタンを採用し、総重量が約15・7キログラムと軽量化したものだそうだ。ついでにアシスト自転車の特集もしていたのだが、売り始めた当初は30キロもあったものが、今は15キロ台だそうで随分改良されたものだ。

 かく言う私も、高台に住んでいる為、30キロの自転車を買って乗っていたのだが、最後のひと坂は如何しても漕ぐ事が出来ず、一番大変なところを押して上がるんじゃあ大変と音を上げた。結局乗らなくなって、昨年物置を買い換えた時に捨てたばかりなのに、軽くなったアシスト自転車なら良いかな? と思う今日この頃だ。
 買っても何時まで続くか? モモパパには反対されるに違いない。ガソリンも随分高くなったし、健康にも良いから自転車に乗りたいのだが、『アシスト』で運動になるのか?ここのところが引っ掛かるところだ。


 昨晩は、それは辛気臭い映画を見た。「あなたになら言える秘密のこと 」と題名が可愛いから、きっと楽しい映画なのかと思ったら(これまた全く前知識なく見た)とんでもないことだった。海洋に浮かぶ油田掘削所を舞台に、心に深い傷を負い夢や希望も持たず静かに生きる孤独な女性が、事故で一時的に視力を失った男性の介護を通じて少しずつ固く閉ざした心を開いていく姿を美しく静かで穏やかにな映像で綴ってゆく。最後になるにしたがいあまりに話が重く、弱い心の時は見ないほうが良いかも。  





現実はこんなものなのだろう
★★★☆☆






2008/2/14(木)
今日も晴れ暖かくなった。プールに行く。

 今日は風も治まり穏やかな天気になったのでこの前買ったリュック背負ってプールまで歩いて行った。丁度良いかと思ったリュックだったが、荷物を詰めるとキチキチで、もう少し大き目を買えばよかったかと反省。プールまで片道20分、下り坂の行きは良いが、上り坂の帰りはお昼も回り、熱くなって汗ばみ、ジャケットを脱いで歩いた。マラソンした気分は大げさ。
 帰りの道々、「今日はバレンタインデーだったっけ?」ってことで、我が家の男性諸君のためにチョコレートケーキを買って帰る。

 毎週水曜日の夜11時からNHKで放送の「SONGS」はいつも楽しみに見ている。昨晩は森山直太朗だった。言わずと知れた森山良子の息子だが、いまや母を凌ぐほどの人気と実力だ。ちょっと偏屈なところが、子供にしたら面白そうだが、恋人や旦那にしたら手を焼きそうだ。私的には大好きなパーソナリティーだ。彼の曲の中では勿論「さくら」が好きだが、一番好きなのは「生きとし生ける物へ 」。屈折した若い心がひしひしと伝わってくる。昨晩の放送では宮城県第三女子高等学校の「音楽部」との競演の「さくら」はすこぶる素晴らしく感動で涙が出た。





今日のモモ





2008/2/13(水)
今日は晴れ。プールに行く。

 驚いたニュース。
昨晩のモモママババからの電話の話にたいそう驚いた。今年82歳になるモモママババのお姉さんだから85歳にはなっている伯母が、オレオレ詐欺に引っ掛かった。200万円騙し取られたのだそうだ。孫が暴力団に絡まれ、200万円振り込まないと命が危ないと電話が掛かり、足の悪い伯母は走るように銀行に行き、2つの定期預金を解約し振り込んだのだそうだ。家に帰って落ち着いて子供に電話し、オレオレ詐欺に引っ掛かったのが分かった。悔しがったが後の祭り。怒りまくってる最中に、犯人からもう57万円振り込めと電話があったのだそうだが、ここで落ち着いて警察に連絡すればお金も取り返せたかもしれないのに、叔母が「あんた、私を騙したわね!」と叫んだから、犯人いきなり電話を切り、しっぽもつかむ事が出来なかった。

 お金には困らない裕福な伯母だから、200万円ぽっちで困ることはないだろうが、200万円と言えば車も買える金額。私だったら貧血おこしてぶっ倒れるところだ。我が家でも3回くらいオレオレ詐欺の電話の経験があるが、声が違うので引っ掛からない。男の声でエンエン泣いて、「私、○○子」って言っても引っ掛かる人はいない。伯母ももう認知症の症状が見られるようだから、周りの人間が気をつけるしか防ぐ方法はないだろう。ちなみに、ボケを真剣に心配する人はボケてないそうだ。伯母は家族が反対しても「私は大丈夫!」と車も運手していると言うのだから心配だ。そろそろ現役は引退か?





今朝は抜けるような晴天で富士山も美しい! 麓まで雪が積もる。





クッションのピースワークは完成!





2008/2/12(火)
今日は一日雨。プールに行く。

 困った。今日は話題がない!こんな時はテレビネタ。
関東地区だけの放送かと思うが、月曜から水曜日、お昼12時30分からテレビ東京で放送の「CSI:NY2」が面白い。先週が前編「CSI:マイアミ4」の「NYからの使者」で、今日は後編「CSI:ニューヨーク2」「再びの地、NY」という2部作構成になっており、ニューヨークからマイアミに護送中の犯罪者が脱走し、ニューヨークに戻ってくるストーリー。全米では同じ週に放送され、「CSI:ニューヨーク」のマックと「CSI:マイアミ」のホレイショの共演が大きく注目を集め、高視聴率をマークしたのだそうだ。

 「CSIシリーズ」はいわゆる科学捜査が、ラスベガス、マイアミ、今回はニューヨークと舞台を移し、その名の通り科学的に事件を究明するのだが、体に銃弾が突き刺さる様などをCGで生々しく表現する為、血を見るのが怖い方にはお勧めできない。今の捜査はここまで進んでいるのかと関心しきりである。また、土地柄ならではの事件にも工夫が見られて飽きない。おまけにハイビジョン放送なので、画面も大変に美しい。夜のゴールデンで放送すれば良いのにと思ってしまう。出来れば地上放送でも吹き替えでなく字幕のほうがより臨場感がある。

 とここまで書いたのだが、実は先週の月曜日から、BS朝日で月曜日から金曜日までお昼の12時から放送の韓国のドラマ「魔王」が始まって、録画がダブって困ってしまう。「魔王」は撮らねばならない。今日は早くプールに行って、たまたま「CSI」に間に合ったが、ニューヨークシリーズも今まで以上に面白い! 困ったなあ〜 「魔王」が終わるまで早くプールに行こうか? 閑でノー天気なおばさんはこんなことに真剣に悩むのだった。世の中平和だ!





モモさんも平和





2008/2/11(月)
今日は晴れ。建国記念日でお休み。

 天気も良いが特に出掛けることもなし。

 昨日のスプーンを使ったリンパマッサージに興味を持って頂いた方があるので詳しいやり方。

ゴッドハンドと呼ばれる超人気カリスマエステシャン橋ミカさんによる『超カンタン!!自宅で出来る!小顔になるスプーン・マッサージ』。これは「リンパ」の流れを良くするマッサージで、このマッサージをすれば、下手なダイエットをするよりも顔をスッキリ小さく見せる事が出来る!

形は『カレースプーン』と同じ薄いタイプのものが、良い。
★ポイント1
・マッサージの前には顔に、保湿用のクリームを塗っておくと効果的。
・また、マッサージの前に、水を一杯飲むと、リンパの流れが良くなる。
・さらにスプーンを「氷水」で冷やしながらやると効果的。

★ポイント2
「こめかみ」のあたり(耳の前)に「リンパ管の中継点」の様な部分があるので、そこに向かってスプーンを動かす。スプーンのゴールは常にこめかみです。そしてスタート地点は5つあります。まずは下からまいりましょう。
 1.『アゴ →こめかみ』約3回。
 2.『ほっぺ→こめかみ』約3回。
 3.『目の下→こめかみ』約3回。
 4.『目の上→こめかみ』約3回。
 5.『おでこ→こめかみ』約3回。
 6.『耳の後ろ→鎖骨』約3回。

 ※自分でする時は「ちょっとイタ気持ち良い」位の力でやりましょう

 スプーンを使うことにより摩擦が少なく、マッサージクリームのようにクリームを沢山必要なく、ナイトクリームをちょっと多めでマッサージすれば十分です。血の巡りの良いお風呂上りが良いとのことでした。
 お勧めしたんですが、ホッペの筋肉は柔らかくなったことは間違いないし、肌の調子が良くなったのも間違いないのですが、顔の輪郭がリフトアップしたかは疑問です。まあ、やってマイナスになることはないでしょうからこのまま続けます。





暖かくて気持ちイイ〜





なに?





お父さん何なの〜?





2008/2/10(日)
今日は曇時々晴れ。

 今日見た映画は素晴らしかった。出来れば前知識なく見て欲しい。見ようと思う人はこの先は読まない方が良い位。その映画は「善き人のためのソナタ」。 旧東ドイツで反体制派への監視を大規模に行っていた秘密警察“シュタージ”。このシュタージ側の人間を主人公に、統一後も旧東ドイツ市民の心に深く影を落とす“監視国家”の実態を明らかにするとともに、芸術家の監視を命じられた主人公が図らずも監視対象の考え方や生き方に影響を受け、新たな人生に目覚めてしまう姿を静かで穏やかなタッチでリアルに描き出す感動のヒューマン・ドラマ。

 日本だと1984年はほんの少し前。そのほんの少し前の東ドイツは、日本の戦前と見間違うほど自由な発言が許されない。思わずDVDを戻して年号を確認した。統一前後の10年程を分かりやすく描き、主人公のラストの台詞にジーンとさせられる。本当によく出来た、面白く、引き込まれ、心が「善き人」のなる映画だった。





前知識なく見て欲しい。成り行きに息を呑む、一押しの映画で
★★★★★






2008/2/9(土)
今日は曇ってとても寒い一日。

 今日は3ヶ月ぶりに錦糸町の歯医者に顎関節症の経過を見てもらいに行く。虫歯の治療をして噛み合せが変わってしまい顎が少し不調になってしまった為に3ヶ月前に診て貰ったわけ。錦糸町の先生は日本でも指折りの顎関節症の名医だが、保険が利かず自由診療だ。ずれた顎を少し動かし潤滑液を顎の関節にいきわたらせ、ほんの少し歯を削って噛みあわせを調節するのだ。この間10分程度で8500円也。高いが顎の不調にはかえられない。

 ここで思いもよらない話があった。先日テレビで、『神の手』を持つと言うエステティシャンが、顔のムクミを取り垂れ下がった頬をリフトアップする為に、スプーンで首筋、顔全体をマッサージするというのを放送していた。私は最近少し痩せたは良いが、垂れ下がった頬が一層垂れ下がり余りにもババくさく醜い。手でやるマッサージに比べこれは滑らかで、痛くもないしあっという間に終わってしまって簡単。

 2週間ぐらい続けただろうか? 錦糸町の先生が「頬の筋肉が柔らかくなっています。良いですねえ。」と仰った。「筋肉が柔らかくなっています?」今まで数年間でこんなことを言われたのは初めてのこと。顎関節症は、無意識にくいしばり、顔の筋肉が凝ることによって起こるのだ。歯は普段離れてないといけないのだが、夜中に歯軋りする方は要注意。いつもは朝晩20秒間、5回、大きく口を開けてストレッチするのだが、ついつい忘れてしまう。顔と首のマッサージが思いもかけず顎にも良いなんて、一石二鳥な話。そういえば最近肩こりも治ったような気もする。





昨日のモモ。





2008/2/8(金)
今日も晴れて暖かくなった。プールに行く。

 今日はモモ兄の誕生日。昨日は卒論の発表、今日は就職が決まった会社の説明会に行く為に背広を着た。親バカでお恥ずかしい限りだが、凛々しいその姿に嬉しい気分になった。「もう立派な大人なんだから、しっかり生きていきなさいよ。」と声をかけた。

 モモ姉のときの就職は、女の子で服装も大きく変わらないが、男子は背広でずっと大人になった感じになる。2800グラム(モモ姉は月が足りてて2100グラムしかなかった)と小さめで、しかも早生まれだったので成長が心配だったが、子供はどうにか自分の力で大人になるらしい。いやメデタイ!


 そして今日、リモコンのキャッチ部分の調子が悪くなったプラズマテレビを、修理しに来た。昇る勢いのヤマダ電機で一昨年の10月に購入した物だが、こんな精密機械は1年過ぎた頃に壊れるに違いないと、「THE 安心会員」なる物に入った。年間3832円払い、3000円の商品券を貰う。製造後6〜9年間は大型設置商品(他店で購入した物も)の修理が無料になる。これは絶対お勧めだ! 

 商品券を貰うので結局またヤマダ電機に行くことになるので、あっちの思う壺かも知れないが、ヤマダ電機は価格も安めだし、他店より高い時は「ヨドバシでは○○円でした。」と報告すると必ずそれ以下の値段にしてくれるので、結局は損はない。しかし、こんなシステム長続きするのだろうか?





もう大人なんだからこんなケーキでお祝い





今日のモモ





2008/2/7(木)
今日は晴れて暖かくなった。久しぶりにプールに行く。

 私は夏〜秋の雑草の花粉症があることが昨年はっきりしたが、杉の花粉症は今までなかった。が、先日来より目の縁がかゆく、今日あたりから喉がイガイガする。いよいよ私も春の花粉症の仲間入りか? いやだな〜





朝一番に悶えるモモ。





その2





2008/2/6(水)
今日は曇りのち小雪。プールは休み。

 重いものを持って痛めた左肩だが、ずっとプールを休んだので元通りになった。今日までプールを休んだが、だからといって(寒いし)家の掃除をするでもなく、運動不足になってはと、買い物も特にないのにスーパーまでテクテク歩いていった。時間もあるので隅々まで見て周り、最後に本屋でファッション雑誌を立ち読みした。たっぷり時間をかけて結構な数見たが、先日横浜そごうのブランドショップで高価なハンドバックを見たばかりだったので、「ああ、これこれ、見た見た!」と結構楽しかった。

 、「CLASSY」「ヴァンサンカン 25ans」「Domani」「Oggi」「家庭画報」などなど高級ファッション雑誌を見たが、一番面白かったのは「VOGUE」だった。若い頃は自分のファッションの為に雑誌を買ったものだが、流行から遠ざかり、無縁になって久しい。今おしゃれ真っ盛りのモモ姉は出来るだけいっぱい写真の載った雑誌を買ってくるが、私は、レイアウトの良い、きれいな写真の雑誌の方が見ても楽しい。

 時々利用するヤフオクのバックのお店?(韓国からだが、なかなか良く出来ていてコピー商品にしては高い!)で見た素敵なバッグが、イブサンローランのバッグのコピーだと分かり、自分でも笑った。今年から子供にお金が掛からなくなって、幾分ゆとりが出来て、モモパパが定年までの数年間は少しは自分の為に贅沢しても良いかなと思う今日この頃だが、モモパパが「老後に備えて貯金すれば〜」と言うのが耳に痛い。





プールまで歩いていくのにリュックを探していた。モモ姉のリュックは持って行っちゃったし、モモ兄のリュックはバッチくて使う気がしない。モモパパのはダサイし・・・・ 先日5145円が3600円になっていて迷った「アディダス」のリュックが今日なんと! 3割引の2520円になっていたので思い切って購入。これ背負って歩いていくぞ〜!





2008/2/5(火)
今日も晴れ。プールは休み。

 いや〜 参った! 恐れ入った!! 毎週月曜日夜10時、NHKのBS-hiで放送の「太王四神記」が思いの他面白い。大、だい、だい好きなヨン様だが、さほどハンサムとも思えないから、「今度の作品は面白くなく、ヨン様もオジサンになっているいるに違いない。」と思うのに、その度にヨン様の魅力にノックアウトされるのであった。

 この「太王四神記」は『壮大なスケールの歴史ファンタジードラマ』だから、現実離れしてして面白くないかも? と思っていたが、お金も掛かっていて、さすが韓国でも高視聴率だっただけあって、引き込まれるほど面白い。役の為に少し太ったヨン様は鼻筋も通って口角も上がり、目元も涼しげで、正しく「太子(王の息子)」にピッタリだ。ほんとにステキ!ヨン様に興味のない方にも絶対お勧め。





低い声でささやく様に話す、素敵なヨン様(笑い)





私が帰って来ても気がつかず寝入るモモ。





2008/2/4(月)
今日は晴れ。プールは休み。

 今日は横浜までモモ兄のダウンジャケットのお直しを取りに行く。ダウンがバンバン出てくるのを直すはずが、ほとんど手を入れてないようだ。直ってない!も〜

 今日は他に用事がないので、横浜そごうのブランドショップを覗き、高価な(雑誌でしか見たことない)バックを見る。どれも10万円は下らない物だが、ノンブランドと大きな違いが分からないのが残念だ。

 そして、出掛けるとまた要らぬ物を見て欲しくなる。靴のバーゲンでキャメルの靴を半額の5,250円で購入。たまたま持っ行ったバックとまるで同じ色、同じ革、(金具の色まで同じ)で、同じブランドの物と見間違えるほどだ。





この色が大好き。白いステッチがたまらない!





このバック「なんちゃってマルベリー」が一番のお気に入り。
「靴とバッグがまるで同じ色はあかぬけない。」とも聞いたが・・・





昨晩の会話。「もう寝るよ〜」 「なに〜?」





2008/2/3(日)
今日は朝から雪。一面の銀世界になった。

 そうだった。今日はモモがうちに貰われてきて11年目の記念日だった。うちに来ることは生後1ヶ月位に決まっていなのに、モモ兄の受験が終わってとの約束で、我が家に来たのは生後2ヶ月になった。兄弟は7匹で、雌が1匹だった為選ぶ余地もなく、生後2ヶ月までの名前は「トモちゃん」だったが、近所に「ともちゃん」がいてこの名前は頂けなかった。11年はあっという間だったなあ〜





この冬一番の雪





なに、なに〜?





2008/2/2(土)
今日は曇り。

今日は遅ればせ、モモパパと結婚記念に何時もの和食の店に食事に行く。何処も彼処も値上げラッシュで、美味しいわりに安いと思ったこの店も、1,450円から1,750円と300円も値上がした格好になった。「どこか他を開拓せねば。」とモモパパと話した。確かに、どこか他を開拓せねば! この夫婦、本当に世間が狭い。

 先日見た3部作の映画の第2部「GOAL!2 」を見る。銀河系軍団”レアル・マドリードに移籍し、ヨーロッパクラブチームの頂点を争うUEFAチャンピオンズ・リーグを舞台に新たな挑戦を始める主人公の奮闘を描く。中だるみで変化に乏しい内容の為、サッカーファンでない私にとってはイマイチの内容だった。ワールドカップに出場する第3部に期待したい。





「寿司遊膳」





サッカー好きな方は見逃せない?
★★☆☆☆






inserted by FC2 system
2008/2/1(金)
今日は晴れ。プールは休み。

 反省しきりである。昨日は27周年の結婚記念日だった。しかしすっかり忘れていた。毎年モモパパは何かお菓子を買って来てくれるのだが、そのお菓子を見ても思い出さなかった。マロングラッセの箱は小さく、「如何したの? 誰に貰ったの? やけに小さい箱だね〜」とそこで、モモパパの「あらら・・・」と言う顔。「あ! そうだった今日は結婚記念日だった!」 とそこで思い出したのである。正確に言うと、「あらら・・・」のモモパパの顔に見覚えがあったからだ。そうだった、私は毎年結婚記念日を忘れるのだった。

 言い訳をさせてもらえれば、結婚記念日でもモモパパの帰宅は遅い。9時過ぎは当たり前。だから当日お祝いすることはまずないのだ。おまけに私は日付に弱い。カレンダーに書き留めても大事な約束を忘れることがあって、待ち合わせが仲の良い友達のときは前日に連絡してもらうこともあるぐらいだ。そして今年も忘れた。あはは・・・


 重い荷物を持って、弱い左肩を痛めた。因ってプールは休み。運動不足になってはと遠くの郵便局まで歩いていった。するとあたらしい発見が沢山!  





途中で、外で飼われたパグちゃんに会う。





今日のモモ